社員紹介


小泉 康利・池田 聖

担当施設について
池田 聖・小泉 康利  仙台トラストシティは、オフィス・ホテル・商業施設を擁する仙台トラストタワーと、隣接する住宅棟ザ・レジデンス一番町とで形成される、東北地方最大級の複合施設です。
 オフィスでは、優れた環境やBCP対応を提供することにより、国内優良企業の東北支社等が入居しています。またホテルでは、東北初のラグジュアリーホテルであるウェスティンホテル仙台が営業しています。商業エリアには物販、飲食、クリニック等様々な店舗が入居し、季節に合わせたイベント等も開催しています。 また住宅には、コンシェルジュ等の充実したサービスを備えており、安心で快適な暮らしを支えています。
 仙台トラストシティという施設全体で、仙台の街を一層活性化する一大交流拠点となることを目指しています。

担当業務について
小泉 康利 【小泉】
 私が担当している住宅は、地上29階、免震構造のハイグレードマンションです。住宅は入居者が24時間生活していますので、常に快適な生活を送ることができるよう、日頃から入居者の立場に立って対応することが重要なポイントと考えています。また、入居している部屋だけではなく、退去後も次の入居者が気持ちよく生活して頂けるよう、退去後・入居前の清掃確認や内装材・各設備の修繕項目を選定し施工監理を行います。建物としての資産価値・魅力を保つ事も私の大切な業務です。
【池田】
 私は主にホテルエリアを担当しています。ホテルの電気・空調・衛生等の設備、家具等を正常状態に保つため、メンテナンス計画を立て、ウェスティンホテル仙台担当者と調整しメンテナンスを行います。時には突発的な設備機器の不具合が発生するので、調査し修繕方法などを検討のうえ、最善な方法で対処します。設備管理会社や警備会社と連携をとりながら建物の保全を行い、安心してホテルを営業できる状態を作り上げることが大切であり、ビル管理の重要な業務です。

仕事の「やりがい」について
【小泉】
 多くの人が生活している住宅ではさまざまな種類のトラブルが起こるため、専門知識と経験を活かしてトラブルを解決する対応力が求められます。対応方法が悪いと信頼を失ってしまう事もある責任の重い業務ではありますが、無事に解決した時に頂く感謝の言葉は自分にとってやりがいであり経験値にもなります。
【池田】
池田 聖  東日本大震災の際、耐震性・防災性能が非常に優れている仙台トラストタワーは、大きな混乱もなくビルとして運営を継続し、テナントに事業継続が可能な環境を提供し続けることができました。さらに、多くの帰宅困難者の受け入れも行い、各方面から高い評価を頂きました。そのとき、大きな感動とともに、誇りややりがいを感じることができました。

1日のタイムスケジュール
【小泉】
8:15 出社 メールチェック、返信
8:30 朝礼 前日の管理内容報告
9:00 打合せ 室内の給湯設備部品交換の立会い
12:00 ランチ 同僚と従業員食堂にて日替わり定食
13:00 退去チェック 引越後残置物確認・原状回復工事項目選定
15:00 資料作成 工事資料作成・施工会社へ見積依頼連絡
17:00 夕礼 当日の管理内容・翌日の作業予定の報告
17:30 書類確認 翌日以降の予定準備
18:30 退社
 
【池田】
8:10 出社 メールチェック・返信
8:30 朝礼 前日の管理内容報告
9:00 書類チェック 設備機器点検・運転データ記録を確認
9:30 資料作成 ホテル会議の資料を作成
10:00 ホテル会議 ホテル総支配人や各責任者に館内での工事予定やエネルギー使用量推移を報告
12:00 ランチ 上司、同僚とホテル従業員食堂へ
13:00 資料作成 ホテルエネルギー推移の分析データ資料の作成
15:30 利用調査 駐車場の時間別利用状況のデータ解析
17:15 夕礼 当日の管理内容・翌日の作業予定の報告
17:30 工事調整 工事計画書を作成し、ホテル関係部署と事前調整
18:30 退社

<<File.02へ